【重要】大会共通ルール(rev.12)を更新。不正ツール対策としてMOSSの導入が必須となります。

2016.05.26

大会共通ルールを修正し、rev.12としました。不正ツール対策としてMOSSの導入が必須となります。

MOSSとは「MOnitor System Status」の略で、システムのプロセスログ記録や、ランダムスクリーンショット撮影を行うツールです。これは不正ツールを検出するソフトではなく、不正していないことの証拠を取るソフトです。今回のルール改定で、全選手に、試合中MOSSを稼働させ、試合後にMOSSが生成したzipファイルをアップロードする義務が発生します。

尚、このMOSSの導入ルールは厳格に運用されます。従って、如何なる理由であっても導入ができない選手の出場は認められず、また完全なMOSSファイルの提出がされない場合はペナルティとなりますので、予めご注意ください。

大会当日までに、完全にMOSSが稼働するように準備してください。

注意!: キャプチャー稼働中は、ゲーム画面だけでなく、デスクトップもキャプチャーされる可能性があります。これは不具合ではなく仕様です。JCGは個人情報等、どのような情報がMOSSによって記録されても責任を負いませんので、ご注意ください。デスクトップのアイコン表示を消す、ゲームに必要なソフト以外は起動しない等の準備を行ってください。

MOSSダウンロードはこちらか

Rainbow Six Siege 試合の手引(MOSS導入方法を含む)はこちら

大会共通ルールrev.12はこちら

大会共通ルールrev.12変更点

  • 2016/05/26 rev.12 公開
    • 1. 参加資格更新
      • モニタリングソフトMOSSの導入を参加資格に追加しました。
    • 18. MOSSファイルの提出についてを追加
      • 出場する全選手に例外なく、試合中のMOSS稼働と、MOSSファイルのアップロード提出が義務付けられました。

  

MOSSファイル提出についてルール抜粋

18. MOSSファイルの提出について

  1. 全ての選手は、外部モニタリングソフトMOSSの導入及び、試合中の稼働を義務とする。MOSSの稼働が行えない選手は試合に参加することは認められない。
  2. 原則、MOSSに関する大会当日の技術サポートは行われない。前日までに完全に動作するように導入するのは選手の義務である。プレイ環境依存のトラブルで稼働できない場合であっても、当該選手の出場は認められない。
  3. MOSSファイルは、毎試合の終了後10分以内に、決められたアップロード方法にて、出場選手全員がアップロードして提出しなければならない。もし、10分過ぎてもアップロードを完了できない場合、Discord上で運営スタッフに、理由と共に報告を行わなければならない。報告を行った場合は、更に追加の猶予期間が与えられる。
  4. 如何なる理由であっても、所定の期限を過ぎてアップロードがなされない場合は、当該チームを失格とし、チーム/プレイヤーに対して、大会ペナルティ《レベル1》を科す。
  5. (スクリーンショットが写っていない、試合全体をカバーしていない等の)不完全なMOSSファイルは受理されない。
  6. MOSSファイルを改変してアップロードすることは、チート使用との判断に足るものとする。
  7. 如何なる理由であっても、完全なMOSSファイルのアップロードが無く、かつ、それ以前にチート使用の疑いが掛けられていた場合は、該当チーム/プレイヤーに対して、大会ペナルティ《レベル4》を科す。
  8. アップロードされたMOSSファイルは、例外なく即座に公開され、誰からでもダウンロード可能となる。

MOSS導入方法と、使用方法抜粋

1. MOnitor System Status(MOSS, モニタリングソフト)導入

ダウンロードはこちらからどうぞ

 

更に、JCG PC版レインボーシックスシージ大会では、モニタリングソフトMOSSの導入、及び試合中の稼働、そしてMOSSファイルのアップロード提出が義務となります。これらの義務に反すると重いペナルティが科せられるだけでなく、チート使用の疑いを掛けられる事となりますので、選手の皆さんは必ず一読して導入するようお願いします。

ダウンロードしたファイルは、実行ファイルなので、適当なフォルダ(例えばC:\Program Files\MOSS 等)にそのまま入れて、デスクトップ等にショートカットを作ってください。

2. MOSSの起動と、キャプチャー開始

ゲームを起動する前に、必ずMOSSを起動し、キャプチャーを開始してください。

まず、Rainbow Six Siege用の設定を行います。
MOSSを起動すると以下の様な半透明のウインドウが表示されますので、Fileメニューから「Parameters」をクリックしてください。

設定ダイアログが表示されますので、「Rainbow Six」を選択して「OK」をクリックしてください。

続いてキャプチャーを開始します。
Captureメニューから「Start」をクリックしてください。以上でキャプチャーが開始されます。

注意!: キャプチャー稼働中は、ゲーム画面だけでなく、デスクトップもキャプチャーされる可能性があります。これは不具合ではなく仕様です。JCGは個人情報等、どのような情報がMOSSによって記録されても責任を負いませんので、ご注意ください。デスクトップのアイコン表示を消す、ゲームに必要なソフト以外は起動しない等の準備を行ってください。

尚、試合が終わったら「Stop」をクリックして、キャプチャーを終了する事を忘れないで下さい。

1試合毎(BO1の場合は1マップ分、BO3の場合は最大3マップ分)をキャプチャーする必要があります。取り忘れは即ペナルティにつながりますので、確実に行ってください。

3. MOSSファイルのアップロード(出場選手全員が必要)

まず、MOSSのCaptureメニューから「Stop」をクリックし、キャプチャーを停止してください。

キャプチャーを停止すると、デスクトップの「MOSS」フォルダにzipファイルが格納されます。そのzipファイルをそのままアップロードしてください。

 

※UIは変更される場合があります。

アップロードは、試合終了後10分以内に行ってください。さらに時間がかかりそうな場合は、必ずDiscordにて運営スタッフにアップロード遅延と、完了時間の見通しを報告してください。

改変したMOSSファイルのアップロードは即ペナルティとなりますので、絶対に行わないでください。

タグ: Open Master トップニュース

Ubisoft Ubisoft 公認
  • ZOWIE
  • HYPER X
  • OMEN by HP
  • 東京アニメ・声優専門学校

  ■コミュニティ

 ・League of Legends

 ・StarCraft2

 ・Hearthstone

 ・Overwatch

  • ZOWIE
  • 公式ゲームパソコン GALLERIA
  • HYPER X
  • 東京アニメ・声優専門学校

© 2013 JCG All Rights Reserved.