6/10(土) PC版レインボーシックス シージ 国際交流戦 日本 vs 中国CPL 結果報告!

2017.06.12

 

6/10(土)に開催された、PC版レインボーシックス シージ 国際交流戦の結果は以下の通りになりました。
(サーバーが1時間程度繋がらなかった影響で試合のルールを最大8ラウンドから最大6ラウンドにいたしました。)
 

第1試合

日本Bチーム
 

One Step Ahead

  2   -   1  

クラブハウス
( 4   -   2 )
領事館
( 1   -   4 )
国境
( 4   -   2 )

中国CPL
Bチーム

Master
 

第2試合

日本Aチーム

父ノ背中

  1   -   2  

カフェ・ドストエフスキー
( 1   -   4 )
国境
( 4   -   2 )
銀行
( 2   -   4 ) 

 

中国CPL
Aチーム

Envy

 
第1試合 oSA vs Master、第2試合 父ノ背中 vs Envy、どちらもピックマップを勝利し第3マップまで持ち込むグッドゲームになりました。

oSA vs Masterでは、ドローンの使い方が両チームとも非常に上手く、確保地点への攻撃に割く時間を充分に取れていました。
試合が進むにつれ、oSAがMasterの試合の組み立てに対応できるようになった事で第3マップの【国境】を見事勝利し、交流戦を見事勝利しました。

父ノ背中 vs Envyでは、お互いにピックマップでの遊撃が見事に刺さり勝利を収めました。
ランダムマップである【銀行】では、2階の遊撃を迅速に対処できたEnvyに軍配が上がり、交流戦を見事勝利しました。
日本の大会ではあまり見る機会のなかった確保地点への詰め方、ジャッカルのピックなど様々な戦略を見せてくれました。

試合後のインタビューでは、
oSAのVodkq.oSA選手とCloud.oSA選手はMasterとの試合に関して、
試合の組み立ての手順が違うのと、手数の多さとMaster_Wsyy0012選手のパルス対処が難しかったですが、ドローンを早い内に潰せたのが勝因になったと思います。
と述べていました。

父ノ背中
のKakitare_MK2選手はEnvyとの試合に関して、
フラッシュバンなどの使い方がとても上手かった。特に【カフェ・ドストエフスキー】でのカピタオとモンターニュを用いた作戦は初めて見たので、対処することができなかったが、【国境】は自信があったので勝ててよかったです。
と述べていました。

 

第1試合、見事勝利した One Step Ahead には30,000円(6,000円 ✕ 5名)の「勝利報酬」が与えられます!
第2試合、惜しくも敗北してしまった 父ノ背中 に与えられる予定だった50,000円(10,000円 ✕ 5名)は次回以降の「JCG Master Monthly Ops」の賞金にキャリーオーバーされます。

 

出演者

実況:トンピ?(Twitter: @tonpiava )
解説:ふり~だ(Team GODSGARDEN所属 Twitter: @frieda0914 )

 

配信タイムシフト

 

後日高画質版をYouTubeにアップします!お楽しみに!

協力

中国CPL

JCG協賛企業(アルファベット順)

BenQ ZOWIE

HyperX

東京アニメ・声優専門学校 

 

タグ: トップニュース 国際交流戦

Ubisoft Ubisoft 公認
  • ZOWIE
  • HYPER X
  • OMEN by HP
  • 東京アニメ・声優専門学校

  ■コミュニティ

 ・League of Legends

 ・StarCraft2

 ・Hearthstone

 ・Overwatch

  • ZOWIE
  • HYPER X
  • OMEN by HP
  • 東京アニメ・声優専門学
校

© 2013 JCG All Rights Reserved.